株式会社エイテック

  • プレインベア事業部 TEL 0562-85-3101
  • パワーツール事業部 TEL 0562-46-9003
製品紹介

FCDseries

  • スチール製/STEEL
  • ステンレス製/STAINLESS
  • 樹脂製/RESIN
  • RoHS
  • PAT
  • PAT.P

天板がスムーズにスライドし、搬送や組立の芯ズレを補正します。

FCD(ファインコントロールデバイス)とは

FCDは、天板がスムーズにスライドする特色により、ロボットでの搬送や組立工程の芯ズレを補正することができます。また給気により、天板をセンター位置でロックすることも可能です。

FCD(ファインコントロールデバイス)とは

FCD(ファインコントロールデバイス)とは

エアーOFFの状態

エアーOFFの状態

エアー未供給時、天板は自由方向(X、Y、θ)に動くことができます。天板に負荷が少ない状態の場合は、マグネットの磁力により、天板はセンターに復帰します。

エアーONの状態

エアーONの状態

エアー給気により、天板はセンターに戻り、ロックします。センターロックで、揺れがなくなることにより、搬送ができる状態となります。

天板可動方向

天板可動方向

※FCD-10RC-2はθ方向の動きはありません。

注意事項

  • 空圧回路について
    センターロックはエアー圧力で行います。アンロック時には内部のエアーを開放する必要がありますので、三方口以上の弁を使用して下さい。

    空圧回路について

  • 使用環境について
    水・水蒸気・液体・化学薬品の飛散、暴発・腐食性のあるガスの雰囲気内、キリ粉・切削油・粉塵・スパッタなどが飛散している環境下では使用しないでください。
  • 天板センターロック時とアンロック(マグネットによるセンター復帰)時に、若干の天板の位置ズレが生じる場合があります。
  • 本製品はマグネットを使用しているため、磁力による影響にご注意ください。

FCD-NE6RC-2T FCD-NE6RC-2T

図面:FCD-NE6RC-2T

FCD-NE10RC-2T FCD-NE10RC-2T

図面:FCD-NE10RC-2T

FCD-NE20RC-2T FCD-NE20RC-2T

図面:FCD-NE20RC-2T

型式Model FCD-NE6RC-2T FCD-NE10RC-2T FCD-NE20RC-2T
可搬質量Payload Limit 6kg 10kg 20kg
最大荷重Maximum Load 引張方向Tensile Load 147N 245N 539N
圧縮方向Compressive Load 147N 245N 539N
耐ラジアル荷重Allowable Radial Load X・Y方向 ※エアー圧力0.5MPa時X-Y Direction ※At air pressure of 0.5 MPa 192N※1 228N※1 393N※1
天板ストロークTop plate Storoke X・Y方向X-Y Direction ±2.0mm ±2.0mm ±2.0mm
天板回転角Top plate Rotation Angle θ方向θ Direction 原位置時At Original Position ±9.0° ±8.0° ±6.0°
最大偏芯時At Maximum Offset
繰り返し精度Repeat Accuracy X・Y方向X-Y Direction センターロック時 ±0.05mm(上向き・下向き時)
使用方向Use Direction 上向き・下向き
天板ロック方式Type of Lock for Top plate センターロック
駆動源:ドライエアーDriving Source: Compressed Dry Air 0.3~0.6MPa
使用温度範囲Temperature Range 0~70°C
本体質量Weight 約220g 約320g 約600g
CADデータダウンロ-ド

※1 天板変位量0.1mm以内の場合です

FCD-10RC-2T FCD-10RC-2T

図面:FCD-10RC-2T

FCD-10RC-2 FCD-10RC-2

図面:FCD-10RC-2

FCD-05RC-1T FCD-05RC-1T

図面:FCD-05RC-1T

FCD-05RNC-1T FCD-05RNC-1T

図面:FCD-05RNC-1T

型式Model FCD-10RC-2T FCD-10RC-2 FCD-05RC-1T FCD-05RNC-1T
可搬質量Payload Limit 10kg 10kg 1kg 1kg
最大荷重Maximum Load 引張方向Tensile Load 441N 294N 88N 118N
圧縮方向Compressive Load 441N 294N 88N 118N
耐ラジアル荷重Allowable Radial Load X・Y方向 ※エアー圧力0.5MPa時X-Y Direction ※At air pressure of 0.5 MPa 277N※1 220N※1 55N※1 60N
天板ストロークTop plate Storoke X・Y方向X-Y Direction ±2.0mm ±2.0mm ±1.0mm ±1.0mm
天板回転角Top plate Rotation Angle θ方向θ Direction 原位置時At Original Position ±5.2° ±7.2° ±4.6°
最大偏芯時At Maximum Offset
繰り返し精度Repeat Accuracy X・Y方向X-Y Direction センターロック時 ±0.05mm(上向き・下向き時)
使用方向Use Direction 上向き・下向き
天板ロック方式Type of Lock for Top plate センターロック
駆動源:ドライエアーDriving Source: Compressed Dry Air 0.2~0.7MPa 0.3~0.6MPa
使用温度範囲Temperature Range 0~70°C
本体質量Weight 約487g 約475g 約60g 約133g
CADデータダウンロ-ド

※1 天板変位量0.1mm以内の場合です

FCDseries

  • スチール製/STEEL
  • ステンレス製/STAINLESS
  • 樹脂製/RESIN
  • RoHS
  • PAT
  • PAT.P

ご要望により、様々な仕様変更に対応できます。

ロック方式の変更

天板ロック方式を「センターロック」ではなく、天板がスライドした位置でロックが可能な「任意ロック」、または2種類のロック方式を可能とする「両ロック」の製作ができます。

ロック方式の変更

可動方向の変更

天板の可動をX、Y、θ方向だけでなく、α方向やZ方向に動かすことが可能です。

可動方向の変更

天板非回転タイプ

天板のθ方向への動きを規制し、可動をX、Y方向のみとした、非回転タイプとすることができます。

天板非回転タイプ

基本スペック(天板可動範囲、可搬質量など)の設定

FCDの基本スペックである、可搬質量とX、Y方向への天板可動範囲などが変更可能です。また、配管を通すためにFCDの中心を空洞にした中空タイプなど、形状の変更にも対応します。
カスタマイズモデルにつきましては、弊社までご相談下さい。様々なご要望に応じたカスタマイズモデルをご提案致します。

FCDのカスタマイズ例

両ロックタイプ

センターロック用・任意ロック用両方の動作が可能。通常はマグネットが引き合う力で天板が原点復帰しようとするが、任意ロック用のポートに給気することにより、ピッキング後、ワーク等を引き摺ってスライドすることがなくなります。

両ロックタイプ

両ロックタイプ

アーリーロックタイプ

常時は、天板ロック(任意 or センター)しており、給気した時のみ、ロックが解除されて天板がスライド可能。何かの要因でエアーがストップした際の対応等にも応用されています。

アーリーロックタイプ

α・βタイプ

天板が、X・Y・θ・α・β方向に対応でき、給気によりセンターロックが可能。ツールがワークを斜めに保持してしまった時など、α・β方向の対応は、挿入時のわずかなきっかけに対応可能。

α・βタイプ

Zタイプ

内蔵スプリングが撓むことにより、ワークにかかる過負荷を軽減。挿入口付近での衝撃・挿入最後の突き当ての過負荷低減に繋がります。

Zタイプ

中空タイプ

センターに貫通穴を設けることにより、配管・配線を通すことが可能。穴の外径と製品外径は比例して大きくなります。

中空タイプ

偏芯大型タイプ

標準タイプ以上の可搬質量・XY偏芯量も条件次第で対応可能。可搬質量250kgf・XY偏芯量±20mmなども実績があります。

偏芯大型タイプ