株式会社エイテック

  • プレインベア事業部 TEL 0562-85-3101
  • エアツール事業部 TEL 0562-46-9003
製品紹介

FCDseries

  • スチール製/STEEL
  • ステンレス製/STAINLESS
  • 樹脂製/RESIN
  • RoHS
  • PAT
  • PAT.P

ファインコントロールディバイスとは

センタリングユニット(PVXM)の基本構造を用いて生まれたロボットハンド向け微調整ユニットです。

ロボットでのハンドリング時に発生する芯ズレを補正することを目的としているため、PVXMタイプでは不可能であった下向きや横向きでの使用にも対応しています。ワーク、又は相手側のテーパー面に沿って天板がスライドし、ワークの芯ズレを補正します。天板は、給気により常に原位置に復帰してロックする「センターロック」機構を採用しています。

基本型式として天板非回転タイプと天板回転タイプ(角度規制あり)の2タイプをご用意しております。

ファインコントロールディバイスの動き

ワーク又は相手側のテーパー面にそって天板がスライドし、ワークの芯ズレを補正します。

給気により天板が原位置に復帰してロックする天板センターロック機構により、可搬時も安定した動作が可能です。給気によるセンターロックが働いていない時でも、内部のマグネットが引き合う力により、天板がセンターに復帰します。マグネットによる原位置復帰は、繰り返し動作時の天板位置を安定させます。(給気センターロック時とマグネットセンター復帰時の位置は、わずかですが異なります。)

型式Model FCD-10RC-2 FCD-10RC-2T
タイプType マグネット式天板復帰タイプ〈天板非回転〉 マグネット式天板復帰タイプ〈天板回転〉
天板ロックTop Plate Lock センターロック(給気で原位置に戻りロック)
推奨使用荷重Recommended Load Capacity 引っ張り荷重Tensile Load ~98N(10kgf)
圧縮荷重Compressive Load ~98N(10kgf)
使用方向Use Direction 上下兼用Upward·Downward(両負荷対応)※横向き仕様もございます。ご相談下さい。
天板ストロークTop Plate Stroke X,Y ±2mm ±2mm
θ ±5.2°以下(天板センター時最大)
使用圧力範囲Pressure Range 0.2MPa~0.7MPa
繰返し精度Repeat Accuracy センターロック時:±0.05mm/マグネット復帰時:±0.05mm
※天板復帰位置はセンターロック時とマグネット復帰時で誤差のある場合があります。
使用温度範囲Temperature Range 0~60°C
自重Weight 475g 487g
CADデータダウンロ-ド
  • マグネットを使用するため、磁力により、使用環境によっては適さない場合があります。
  • 天板の稼動域は水平ストローク・回転角度の値以下でご使用ください。破損の原因となります。
  • 本商品は無給油でのご使用を推奨します。
  • カタログ記載のユニットは製品の一例です。その他、使用方法に合わせた製品をご提案します。