株式会社エイテック

  • プレインベア事業部 TEL 0562-85-3101
  • エアツール事業部 TEL 0562-46-9003
製品紹介

PVXMseries

  • スチール製/STEEL
  • ステンレス製/STAINLESS
  • 樹脂製/RESIN
  • RoHS
  • PAT
  • PAT.P

製造現場での各工程におけるワーク等の微妙な位置決めを短時間かつシンプルに行う位置決めサポートユニットです。

上部天板が360°フリーにスライドすることにより発塵することなくワークのスムーズな位置決めを行い、無負荷時には天板が原点に速やかに復帰し次のワークを受け入れます。

また、可動部をロックさせワークを固定するタイプや昇降用エアシリンダー内蔵タイプや下向き使用特型など多数のラインナップを揃えています。

センタリングユニットとは…

底面が平面ではないワークを荷重を受けながら360°自由方向へスライドさせ位置決めをする特殊ユニットで、通常の使用方法は4個以上でワークの荷重を受けます。設備側のシリンダーなどでワークを押すと、ユニットの天板がスライドし、給気により任意の位置で天板をロックすることが出来ます。この機能により、小スペースでワークの位置決めが可能となり、クリーンルーム内の液晶ラインなど様々な生産現場で使用されています。

推奨使用荷重、天板ストローク量、天板タップ加工など、様々なニーズに合わせカスタマイズ可能で、最新型のセンタリングユニットは、内部構造を根本から変更することにより、同スペックの従来品より小型化を実現し、大きなコストダウンに成功しました。

新機構(PAT)により、天板の原点復帰の精度が格段にアップし、パーティクルの飛散は大幅に抑えられた位置決めユニットの最終形ともいえる製品となります。

センタリングユニットの動き(使用例)

PVXM 標準タイプ

図面:PVXM 昇降タイプ

タイプType マグネット式天板復帰タイプ(PVXM)
天板ロックTop Plate Lock 有り 無し
昇降ユニットLifting Unit 有り 無し 有り 無し
推奨使用荷重Recommended Load Capacity 98N(10kgf)~29,400N(3,000kgf)
水平ストロークHorizontal Stroke 最大±50mm
使用方向Use Direction 上向きUpward
使用圧力範囲Pressure Range 0.2MPa~0.7MPa ※天板ロック時
使用温度範囲Temperature Range 0~60°C
  • マグネットを使用するため、磁力により、使用環境によっては適さない場合があります。
  • 天板の稼動域は水平ストロークの値以下でご使用ください。破損の原因となります。
  • 本商品は無給油でのご使用を推奨します。
  • カタログ記載のユニットは製品の一例です。その他、使用方法に合わせた製品をご提案します。
型式Model 推奨使用荷重Recommended Load Capacity 水平ストロークHorizontal Stroke 昇降ストロークFloating Stroke 機能Function
PVXM300R-15 2,940N(300kgf) ±15mm 天板ロック機構付
型式Model 推奨使用荷重Recommended Load Capacity 水平ストロークHorizontal Stroke 昇降ストロークFloating Stroke 機能Function
PVXM1000R-50 9,800N(1,000kgf) ±50mm 天板ロック機構付
型式Model 推奨使用荷重Recommended Load Capacity 水平ストロークHorizontal Stroke 昇降ストロークFloating Stroke 機能Function
PVXM500R-25-L10W 4,900N(500kgf) ±25mm 10mm 天板ロック機構付、昇降ユニット付

PVXM series (PAT.P)  走行発塵データ

クリーンボックス内で走行させた時の一立方フィート辺りのパーティクルデータを測定しています。

スマートフォン等の製造工程で活躍している一般的な型式のセンタリングユニットの連続走行発塵データです。
その他にも偏荷重を掛けたユニット昇降テスト等の特殊な試験データもございます。

PVXMシリーズ使用例

 試験仕様

測定型式 PVXM300R-15(天板:SUS303/小ボール:SUS440C/本体:Al)
試験荷重 試験荷重2,940N(300kgf)
ストローク 1min:60回/1ストローク:30mm

 クリーンボックス内環境

未走行時発塵データ PARTICLE 0.3 μ:2個/PARTICLE 0.5 μ:0個
ボックスファン連続稼動 能力:11.0 m3/min 〈 NIC Autotec, Inc. 〉
計測機器 AIR BORNE PARTICLE COUNTER RION HHPC-2
能力:0.1 cf/min (1km走行毎に10分間連続吸引)
走行時間 10時間 連続走行

 PVXM300R-15 走行発塵データ

PVXM300R-15 走行発塵データ

PVXMシリーズ

PVXMシリーズ

※その他の材質のデータもご用意してあります。ご希望の仕様等がございましたらお気軽にお申し付けください。

PVXTseries

  • スチール製/STEEL
  • ステンレス製/STAINLESS
  • 樹脂製/RESIN
  • RoHS
  • PAT
  • PAT.P

クリーン環境下での位置決めシステムとして多くの販売実績を誇る「センタリングユニット」をより過酷な一般環境に対応すべく内部構造を改良したPVXTシリーズの登場です。耐衝撃性、耐偏荷重性、防塵性、持久性を大幅に向上させ、よりハードな使用条件でお使いいただく事を目的とした、新しいコンセプトのユニットとなります。

▶防塵カバー(オプション)製作可。 ▶特型にもご対応致します。お問い合わせ下さい。

PVXT1000R-35 PVXT1000R-35

図面:PVXT1000R-35

タイプType スプリング式天板復帰タイプ(PVXT)
天板ロックTop Plate Lock 有り 無し
推奨使用荷重Recommended Load Capacity 980N(100 kgf)~29,400N(3,000kgf)
水平ストロークHorizontal Stroke 最大±50mm
使用方向Use Direction 上向きUpward
使用圧力範囲Pressure Range 0.2MPa~0.7MPa ※天板ロック時
使用温度範囲Temperature Range 0~60°C
  • 天板の稼動域は水平ストロークの値以下でご使用ください。破損の原因となります。
  • 本商品は無給油でのご使用を推奨します。
  • カタログ記載のユニットは製品の一例です。その他、使用方法に合わせた製品をご提案します。
型式Model 推奨使用荷重Recommended Load Capacity 水平ストロークHorizontal Stroke 昇降ストロークFloating Stroke 機能Function
PVXT1000R-35 9,800N(1,000kgf) ±35mm 天板ロック機構付